美容のためにも睡眠は大切

subpage01

睡眠をとることは、美容の面でも大きな影響を与えることがわかっています。

わかりやすいものでは、目の下にクマが出来てしまうというものがありますが、それだけではありません。



人間は睡眠中に成長ホルモンというホルモンが分泌されるのですが、成長ホルモンは美肌や美髪のためには欠かすことができないホルモンです。

日中に受けたダメージを回復するために必要なホルモンなので、成長ホルモンの分泌量が少なければダメージの回復ができなくなってしまいます。
ターンオーバーの促進や肌の水分量を増やすためにも欠かすことができないホルモンなのでしっかりと分泌させたいものですが、成長ホルモンという名前だけあって一番多く分泌されるのは思春期だと言われていて、大人になると分泌量が減少してしまいます。寝る直前までPCやスマホを触っていたり、睡眠が浅い場合には成長ホルモンが十分に分泌されなくなってしまいますので、肌や髪に影響が出てしまうと言われています。



美容のために睡眠をとるためには、寝始めの3時間が重要になってきます。


この時間帯がゴールデンタイムとも呼ばれているのですが、入眠30分後が一番多く成長ホルモンが分泌されると言われています。
この時間帯に熟睡しているほど分泌量が多くなることが大切になってきます。

4meee!の情報をご案内しているサイトです。

これらのことから、睡眠障害は美容にとって大敵だということができます。


しっかりと寝ることで、美しい肌や髪をキープすることができるのです。