総合証券会社とネット証券の比較をしてみる

余っているお金を単に銀行口座に貯金として置いておくより、株式や社債、国債などの有価証券を購入して上手に運用すれば、貯金を増やすことも可能です。もちろん、それには、有価証券の基礎知識は必要ですが、今はインターネットが普及していますので、何か調べたいことがあれば、簡単に有価証券について勉強することもできるでしょう。一昔まえまで、株式や社債、国債を買おうと思ったら、総合証券会社に出向いて、担当者と話をしながら口座を開設し、取引を行っていましたが、今ではネット上でその取引が可能になっています。

いわゆるネット証券と呼ばれるものですが、このネット証券がなぜ人気なのか?総合証券会社と比較しながらその良さを探っていきましょう。

このサイトでネット証券の比較の最新情報を公開しています。

まず、第一に言えることは、取引のしやすさということでしょう。

証券会社などの金融機関は土日休みであるところがほとんどです。平日仕事のサラリーマンなどは、平日、証券会社に行くことが難しいかもしれません。しかし、ネット証券であれば、ネット上で、簡単に取引ができるので、証券会社に出向く手間暇がかかりません。次に挙げられる点としては、手数料の安さでしょう。



総合証券会社の手数料と比較して、ネット証券の取引手数料は非常に格安となっています。株などの有価証券の場合、株価×株式数に売買手数料が付随費用となってきます。


利益を出すためには、この付随費用である売買手数料を安く抑える必要があります。
総合証券会社と比較して、ネット証券は10万円以下の取引であれば100円以下のものもあります。

これは取引をする上で、非常に効率がよいです。